黒鍵の読み方を覚えよう | ピアノ楽譜の読み方

ピアノの黒鍵って知っていますか?

黒鍵ってちょっと苦手と感じている方もいるかも知れませんね。

ここではピアノ楽譜の読み方の中で黒鍵について書いていきたいと思います。


1.黒鍵はピアノの鍵盤の黒い部分のことですが楽譜上での読み方は?

黒鍵とはピアノの鍵盤の中の黒い鍵盤のことを指すのは皆さんご存知の通りですが、では楽譜上の読み方は何というのでしょうか?

黒鍵とかかわりのある記号は♭(フラット)、♯(シャープ)です。

♭(フラット)は今いる音から半音下げます。




♯(シャープ)は今いる音から半音上げるということになります。

たとえば♯ドは、鍵盤のドの半音上の音になりますのでドのすぐ右に黒鍵があると思います。

その黒鍵が♯ドの音です。

では♭ソは鍵盤のどの場所にあたるのでしょうか?

♭ソはソの半音下にあたりますので、ソの左に黒鍵があると思います。

これが♭ソになります。

では、♯ファはどの音になりますか?

♯ファはファの半音上になるのでファの右の黒鍵にあたりますね。

さて、ここで何か気付きませんか?

実は♭ソと♯ファは同じ黒鍵ですので同じ音になります。

つまり同じ一つの黒鍵には二つの読み方があるということです。

例外もあります。

♭ドは鍵盤上のどの音になるのでしょうか?

♭ドはドの半音下だから・・・あれ、黒鍵がない!そうなんです、♭ドは黒鍵がないので白鍵のシになるんです。

また、♯シも同じでシの半音上には黒鍵がありませんのでそのまま白鍵のドになるのです。


2. 黒鍵部分にあたる、ピアノ楽譜の読み方を覚えよう

読み方については、ド♯(ドシャープ)でも良いと思いますが、ドイツ語読みで覚える方も多いのでここではドイツ語での読み方を書いていきたいと思います。

♯が付いた音の読み
ド♯・・・Cis(チス)
レ♯・・・Dis(ディス)
ミ♯・・・Eis(エイス)
ファ♯・・・Fis(フィス)
ソ♯・・・Gis(ギス)
ラ♯・・・Ais(アイス)
シ♯・・・His(ヒス)

♭が付いた音の読み
ド♭・・・Ces(チェス)
レ♭・・・Des(デス)
ミ♭・・・Es(エス)
ファ♭・・・Fes(フェス)
ソ♭・・・Ges(ゲス)
ラ♭・・・As(アス)
シ♭・・・B(ベー)

ドイツ語の文字を見てもらったらわかるように、♯(シャープ)系の綴りには例外を除き、isという文字が後ろについています。

音名はドがC、レがD、ミがE、ファがF、ソがG、ラがA、シがHです。

つまりこのアルファベットの後ろにisを付けているということになります。

また♭(フラット)系の綴りは、後ろにesかsを付けるということになります。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ