ピアノペダルがきれいに響かない時や使えない時の対処法

音を伸ばしたり響かせたりするために使われる、ピアノのダンパーペダル。

うまく使えるときれいに響きますが、一歩間違えれば濁ったり、ぶつ切りになったりしてしまいます。

うまく響かせる方法を、何個か紹介しようと思います。


1.ダンパーペダルとは

ダンパーペダルとは、ピアノ曲で最もよく使われるペダルであり、音をつなげたり響かせたりする事ができます。

グランドピアノやアップライトピアノの1番右側のペダルで、ダンパーを弦から離し、弦の振動を止める事無く持続させます。

音を伸ばし続けることによって、ピアノ曲の表現の幅を格段に拡げる一方で、こまめに踏みかえなければ、伸ばした音が不協和音となる「濁った」状態になってしまいます。

他にも、素早く踏みかえなければメロディーがぶつ切りになってしまったり、ピアノの音がうまく響かないなど、テクニックを要する場面も多いです。

指のテクニックとは別に、ペダルのテクニックの上達もおろそかにしないようにしましょう。


2.ペダルがうまく使えない時の対処法


1.音をつながらない時は

メロディーや和音進行をつなげたいけれど、踏みかえてもうまくつながらず、ぶつぶつと切れてしまうことはないでしょうか。

きれいで滑らかな旋律も、途切れてしまっては台無しです。

踏みかえていてもうまくつながらない場合は、ペダルを踏みかえるのが早すぎる場合が多いです。

伸ばしたい音がしっかりと弾かれる前にペダルを踏んでしまい、音が伸びなくなってしまうのです。

対処法としては、伸ばしたい音を弾いて、気持ち少し経ってからペダルを踏むようにしましょう。

遅すぎても逆に音が濁ってしまいますので、ちょうど良いタイミングを探してみて下さい。





2.音が濁ってしまう時は

細かいパッセージで、ペダルを踏むと音が濁ってしまって、困った事がある人は多いでしょう。

しかしながら、ペダルを入れなければ、音が硬すぎて雰囲気に合わない時があります。

そのような時は、まずペダルを入れる回数を増やしましょう。

音が濁る時に、ペダルの回数を増やすというのは、よくある解決方法です。

音が濁るのは、伸ばし続けている音が不協和音となり響いてしまうためです。

こまめに踏みかえれば、不協和音ができにくく、濁る可能性が減ります。

音が濁ってしまったら、まずはペダルの回数を増やしましょう。

しかしながら、ペダルを増やしてもあまり変わらない、細かすぎてとて入れきれない、という場合もあると思います。

そのような時は、ハーフペダルを使ってみましょう。

ハーフペダルとは、ペダルを最後まで踏むのではなく、半分や3分の1くらいまで浅く踏む、ペダルの使い方を言います。

こうすることによって、音が持続する時間が減るため、濁りにくくなるのです。

どうしてもうまくいかない場合は、ハーフペダルを使うのも、手の1つでしょう。


3.音が響かない時は

ペダルの使い方の1つに、強調させるために短いペダルを入れ、音を響かせる方法があります。

迫力のあるフォルテやフォルテッシモを出したい時などに、ぴったりです。

入れ方としては、音を引くと同時にペダルを踏み、音を離すと同時にペダルを離すと良いでしょう。

タイミングよく入れば、きれいにピアノの音が響きますが、少しずれるとうまく響きません。

難しいかもしれませんが、何度も練習して上達させましょう。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ