ピアノ初心者が弾けない理由

初心者の中には、ピアノを始めてみたけれど全然弾けるようにならないと、悩む方もいるでしょう。

しかし、弾けないのには必ず理由があります。

初心者がよく陥りがちな罠を、いくつか紹介したいと思います。


1.初心者が弾けない理由1

ピアノ初心者が弾けるようにならない理由の1つとして、練習量があります。

華々しくピアノを弾くピアニストたちを見て、自分とは元からの才能が違うのだとつい考えてしまうかもしれませんが、そうではありません。

もちろん、プロのピアニストになるような方たちは素晴らしい才能も持っていたのでしょうが、それ以前に、厳しく地道な練習を、血のにじむような訓練をしてきたのだと思います。

華やかな舞台の裏に隠れがちですが、ピアノを弾くということは、思っている以上に地味でつまらない膨大な量の練習が必要になるのです。

特に初心者の方は、まだ基礎が出来上がっていません。

弾けるようになるには、たくさんの練習が必要になるでしょう。

最初の段階ならば、弾いた分だけ上達するはずです。

いまいち弾けるようにならないと感じるならば、練習量を増やしてみましょう。

いつの間にか弾けるようになっていると思いますよ。


2.初心者が弾けない理由2

毎日練習しているのに上達しない場合は、練習の仕方が良くないのかもしれません。

つまらないからと言って、練習曲を弾かずに、自分の好きな曲ばかり弾いていませんか。




練習曲は、ピアノを弾くのに必要なテクニックを効率よく身につけることができます。

地味で退屈に感じることもあるかもしれませんが、そこをぐっとこらえて、練習曲をしっかり練習しましょう。

1冊終わらせることができれば、他の曲も弾けるようになると思いますよ。

他にも、姿勢や手の形が悪い場合もあります。

それらは少し変えただけで、ぐっと弾きやすくなることがあります。

自分に合った練習法や弾き方を、探してみて下さい。


3.初心者が弾けない理由3

それでも弾けない場合は、自分に合わないレベルの曲を弾いている可能性があります。

ピアノで大切なのは基礎力です。

自分のレベルより難しいものを練習したからといって、弾けるようになることは絶対にありません。

しっかりと自分のレベルにあったものを積み重ねていくことによって、最終的に難しい曲にも挑戦できるようになります。

一見簡単な曲に見えても、実は上級者向けということもあります。

よく考えて、曲は選ぶようにしましょう。


4.初心者の方へ

超上級のピアノ曲を弾くのならともかく、最初からピアノが弾けるようにならないということはありません。

練習を積み重ねれば、例え初心者でも、ピアノは必ず弾けるようになります。

決して才能がないなどという理由ではありません。

ピアノは、頭の回転もよくなり、感情豊かにもなります。

どうぞ、ここで諦めたりせず、楽しくピアノを続けて下さい。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ