ピアノ練習で知っておきたい!上達する五線紙ノートの書き方

ピアノ練習で五線紙ノートってどんな時に使うのでしょうか?

五線紙ノートの書き方、必要性、オススメのテキストなどをご紹介したいと思います。

五線紙ノートを使うことによって、日々のピアノ練習をより理解を深めるために使ってみましょう。

音楽のルールも学べますよ。


1.ピアノ練習で五線紙ノートはどういうときに使うのでしょうか?

五線紙ノートとはその名のとおり5本の線が書いてあるノートです。

音楽ではこの五線紙が基本となり、ピアノの楽譜はこの五線紙に書かれています。

楽譜に書かれてある記号や音符は意味があり、その楽譜から音と音の高さ、指示を読み取らなければなりません。

音楽の基本を覚える意味でも是非五線紙ノートの使い方を上達できるように練習しましょう!


2.ピアノ練習で使う五線紙ノートに書くのを上達する為のテキスト紹介

五線紙ノートを使いこなすためにオススメのテキスト、ワークをご紹介します


1.ピアノひけるよジュニア ワークブック

ピアノひけるよジュニアを使っている方がいらっしゃったら、是非これのワークブックをオススメします。

ピアノひけるよジュニアに合わせた、ワークブックです。

音符の書き方や、五線の使い方がしっかりわかるようになります。




いきなり五線紙ノートを使うのではなく、最近では便利でわかりやすいワークブックが多数発売されているので、こういったワークブックを使うことをオススメしたいと思います。


2.オルガンピアノの本ワークブック

オルガンピアノの本を使っている方にオススメ、オルガンピアノの本に合わせて使うワークブックです。

オルガンピアノの本の進み具合に合わせて使うことが出来ます。


3.よいこのワークブック

ピアノの習い始めのお子さんにピッタリです。

音符の塗り絵もついているので楽しんで五線紙ノートに親しむことが出来ます。


3.五線紙ノートの使い方を覚えるなら上達しやすい、ワークブックがオススメ

最近のピアノの本は、楽譜とワークブックのセットのものが多くなってきているように思います。

内容も子供向けから大人向けまで様々です。

特に子供向けのワークブックが秀逸で、楽しく音楽の基本を学ぶことが出来ます。

今、ピアノの練習で弾いている曲にあった内容のワークブックを楽しくすすめていくことで今弾いているピアノの曲の理解も深まります。

ピアノの練習と同時に五線紙ノートの使い方も学べる、ワークブックも進めていきましょう。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ