ピアノの上達がほかの人より遅いのはなぜ?

よくお子さんのピアノをお友達同士で習わせている方で、〇〇ちゃんよりうちの子は進みが遅い、一緒に始めたのに何故?とおっしゃる方がいます。

どうしてお子さんのピアノの上達が遅いのでしょうか?


1.ピアノの上達が遅い原因は何?

ピアノの上達が遅い原因はさまざまです。

ここではピアノの上達が遅い原因を探っていきます。


1.ピアノの上達が遅い原因 そもそもあまり音楽やピアノが好きではない

ピアノを上達しようと思ったら、まずピアノが好き!、ピアノを弾いてみたい!という気持ちが大事です。




大人の場合は、ピアノが好きでないとまずピアノを習おうとは思わないですし、ピアノレッスンにお金を払おうとも勿論思わないですよね。

ところがこれがお子さんの場合だと「習う=好き」ではないようです。

よくあるのは、親御さんがお友達と同じ習い事をさせたい、もしくは、親御さんがピアノを習ってほしいと思っているという場合です。

あまり好きではないものを延々と練習しなければならないのは苦痛でしかないです。

あまり興味がなさそうなら、ピアノや音楽が「楽しいものなんだよ」と認識してもらうところから始めます。

本人の意思で無い場合は、親御さんのサポートがかなり必要になります。


2. ピアノの上達が遅い原因 毎日練習していない

ピアノの上達は、いかに練習時間を見つけて少しでも練習するかが重要です。

あたりまえのことなのですがなかなかこれが難しいです。

毎日5分練習するのと一週間に1回1時間練習するのではどちらが上達するでしょうか。

答えは毎日5分です。

ピアノでも勉強でも一夜漬けよりも毎日5分する方が効果的なのです。


3. ピアノの上達が遅い原因 的外れな練習をしている

毎日5分でも必ず練習しているけど、上達しない!

それは恐らく、的外れな練習をしているんだと思います。

上手に弾けているところを何度も弾いているとどんどん上達しますが、上手く弾けないところを放置していては曲全体としていつまでも仕上がりません。

是非出来てないところを抜き出してしっかり練習してみましょう。

出来ていないところを毎日5分だと効果も出てくると思いますよ!


2.ピアノの上達が遅い原因は自分が一番良く知っている

ピアノの上達が遅い原因について書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

ピアノの上達が遅い原因は、実はピアノを習っている本人が一番知っています。

ピアノのレッスンをしていて練習してこない方やお子さんに理由を聞いてみると、意外に理由を分かっています。

お子さん自身が「練習不足です」と言いますね。

練習不足は結果ですので、それでは練習不足にならないためにはどうすればよいのかを考えられる方やお子さんは上達します。

小さいお子さんの場合はこういうところで親御さんのサポートが必要になってきます。

是非頑張ってみてくださいね!







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ