ピアノ上達への近道はあるのでしょうか?

ピアノ上達への近道ってあるのでしょうか?

その上達する目的によって近道はある場合と無い場合がある気がします。

それではピアノ上達への近道を目的別で考えていこうと思います。


1.ピアノ上達への近道はあるの? 目的別に考えよう

ピアノ上達への近道を目的別で考えてみます。
ご自分の当てはまるほうを読んでみてくださいね!


1.大好きなあの曲をピアノで上達したい場合の近道

大好きなあの曲をピアノで上達したい場合の近道は、弾きたい曲に特化した必要な練習をすればよいと思います。




かなりの上級向けの曲でなければ、弾くことは出来ると思います。

ただ自分のレベルとかけ離れていると、どうしても仕上がりまで時間はかかってしまうと思います。

今までにも何度か書いていますが、譜読みはどの曲を弾くにしても、ピアノ練習の要だと思います。

まずは、楽譜を読むだけしっかりすること(右手左手、どちらの楽譜も)、そして右手だけでピアノ練習、左手だけでピアノ練習、最後に両手で合わせる練習としっかり丁寧にこなしましょう。

譜読みが終われば、弾けない部分に絞ってしっかり練習することを心がけましょう。


2.早くピアノ上級者になるための近道は?

早くピアノ上級者になるための近道は、あるような気がしますし、無いような気もします。

というのもピアノという楽器は、テクニックの面を積み上げていくことが時間がかかるからです。

私が心がけていたことは、レッスンで先生から指摘されたことは、その場で必ずなおすということです。

これが意外に難しいのです。

練習曲などは、どうしてこの練習曲をするのか?何を出来るようになるためにこの練習曲をやっているのかということを考えていました。

練習曲をする意味を考えることは良いことだと思いますよ。

結局はコツコツ練習すること自体が近道なのかもしれませんね。


2.ピアノ上達への近道は結局コツコツ積み上げていくこと

ピアノ上達への近道について書いてきましたがいかがでしたか?

ピアノ上達への近道は、結局のところ普段の練習をコツコツやって積み上げていくことだと私は思います。

譜読みにしても何度こなし、訓練すれば、早く、正確に譜読みが出来るようになりますし、自分なりの練習のパターンが決まってくれば上達するのも早くなるでしょう。

そこにたどりつくのが大変なんですけどね。

練習方法や譜読みをいろいろ工夫して、自分なりのパターンをみつけてピアノを上達する為の近道を見つけましょう!

そうすればピアノを弾くのももっと楽しくなると思いますよ!







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ