スケールの練習法 | ピアノの上達法

スケールとは音階のことを意味しています。

音階については、音階の練習法で述べていますので、「スケールの練習法│ピアノの上達法」では、ジャズのアドリブでも使われる7つのスケールとそのピアノでの練習法について説明します。


1.教会旋法

1960年代ごろからジャズのアドリブで使用されはじめたスケールの元になっているのは、教会旋法といわれるもので、これはグレゴリオ聖歌で用いられたものです。

ジャズで使用されるスケールとしては、イオニアン、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、エオリアン、ロクリアンの7つのスケールです。

一つずつみていきましょう。


1.イオニアン

これは現在普通に使われている長音階、すなわち「ドレミファソラシド」のことをいいます。

スケールを隣接する二つの音程でいいかえると、「ド」と「レ」の間が全音、「レ」と「ミ」の間も全音、「ミ」と「ファ」の間は半音、「ファ」と「ソ」の間は全音、「ソ」と「ラ」の間は全音、「ラ」と「シ」の間が全音、「シ」と「ド」の間は半音となっているので、イオニアンは「全全半全全全半」の音程で並んでいることになります。


2.リディアン

リディアンは長音階の「レ」を主音とした音階で、「レミファソラシドレ」となります。

音程でいうと、「全半全全全半全」となります。


3.フリジアン

フリジアンは「ミ」を主音とした音階で、「ミファソラシドレミ」となり、音程は「半全全全半全全」です。


4.リディアン

リディアンは「ファ」を主音とした音階で、「ファソラシドレミファ」となり、音程は「全全全半全全半」です。





5.ミクソリディアン

ミクソリディアンは「ソ」を主音とした音階で、「ソラシドレミファソ」となり、音程は「全全半全全半全」です。


6.エオリアン

エオリアンは現在の自然短音階で、「ラ」を主音とした「ラシドレミファソラ」となり、音程は「全半全全半全全」です。


7.ロクリアン

ロクリアンは「シ」を主音とした音階で、「シドレミファソラシ」となり、音程は「半全全半全全全」です。


2.ミクソリディアンの変化

ジャズらしさをかもし出すスケールとしてはミクソリディアンの変化形であるオルタード・スケールがあります。

テンションを変化させて5度を省略し、「ド・レ♭・レ♯・ミ・ファ♯・ラ♭・シ♭・ド」という哀愁を帯びたスケールになります。

「半全半全全全全」という音程になります。

このオルタード・スケールは7thコード上でしか使うことができないスケールです。


3.スケールの練習法

ジャズでは、同じ音からすべてのスケールを弾けるようにならなければなりませんので、ドから始まるイオニアン、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、エオリアン、ロクリアン、そしてオルタード・スケールまでをピアノで弾けるようになる練習が必要です。

ドからだけでなく、すべての音から始まるそれぞれのスケールを弾けるようにならなければなりませんが、ドから始まるすべてのスケールを弾けるようになれば、他の音から始まるスケールをピアノで練習する時には、スケールの感覚が身についているはずですので、比較的楽にできると思います。

地道な練習になりますが、やればやったぶんだけ身につきますので、がんばりましょう。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ