ピアノを上達する為に自分の演奏を録音してみよう

自分のピアノの演奏を録音することでどんな効果があるのでしょうか。

自分の演奏を録音してピアノ上達につなげるためどんなことをすればよいのでしょうか。


1.ピアノを上達する為に演奏を録音しよう

自分の演奏を録音することがピアノの上達につながるって知っていましたか?

実は色々な効果があるんです。そんなピアノ上達に効く!録音について書いていきたいと思います。


1.ピアノ上達に効く!録音①

自分の演奏を録音することで、人前で弾くのと同じように緊張するので、発表会などの本番さながらの近い環境になります。

あとから録音した演奏を聴くと、緊張して演奏が異常に速くなっていたりして、きっとビックリすることでしょう。


2. ピアノ上達に効く!録音②

自分の演奏を録音することで、自分では出来ているつもりが実は出来ていなかった箇所を見つけ出せます。

あとから録音した演奏を聴くと小さな弾き間違いなどが見つかります。

録音した演奏を聴くときは楽譜を見ながらやると良いですよ。


3. ピアノ上達に効く!録音③

自分の演奏を録音して聴くと、自分ではやっているつもりだった感情表現が実はたいしてその表現がされていないことが良くあります。

録音しているときは、もうピアニストばりに感情いれまくって弾いていたのに、改めて聴きなおすと、あれ~?普通に弾いているだけじゃない!ということがあります。




感情表現以外でも、フォルテで弾いているつもりが普通の強さだったとか、リタルダンドもすごくかけているつもりがただ普通に弾いていたとか、ピアノ演奏録音あるあるです。


2.ピアノ演奏を録音するだけでは上達しません

ピアノ演奏を録音するだけではピアノの上達につなげることはできません。

その自分の演奏ををしっかり楽譜をみながら分析し、演奏につなげていくのです。
録音しっぱなしではもったいないですね。


3. ピアノを上達する為に録音することについて

ピアノの上達の為の録音について書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

自分のピアノ演奏は自分では客観的に聴くことはできませんが、録音することによって自分の演奏が客観的に聴けるようになります。

その録音した自分のピアノ演奏と自分がイメージしていたピアノ演奏のイメージの違いを埋めていく作業が録音することで出来ます。

そういう意味でも録音は自分のピアノ演奏を見直すためにも良いことだと思います。

また、そういうことを抜きにして、お子さんの小さいころのピアノ演奏を録音しておくことで、後に聴くと、「あの時よりかなり上手になったね」とか会話も生まれます。

是非自分の演奏の為にも、思い出の為にも一度録音にチャレンジしてみてくださいね。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ