ペダルの使い方 | ピアノが上達する練習法

ダンパーペダルは頻繁に使いますが、表現したい内容によっていくつかの使い方があります。

また、ソフトペダルやソステヌートペダルについても「ペダルの使い方 | ピアノが上達する練習法」で説明します。


1.ダンパーペダルの使い方

ダンパーペダルを使う目的としては、響きを豊かにするため、大きな音で弾くためなど、いくつかありますが、何といっても最も多いのは、指だけではどうしてもレガートに弾くことができないため、音の切れ目をなくすことでしょう。


1.レガートペダル

片手で二つ以上の和音を続けて弾く時、すべての音をレガートで弾くことはできません。

そのような時に、音の切れ目をなくすため、ダンパーペダルを踏みますが、これをレガートペダルといいます。

ダンパーペダルを使った時と使わない時では、ピアノの弾き易さは天と地ほどの差がありますが、このような目的のためにペダルを使う場合には、極力ペダルを踏んでいる時間を短くするほうがよいと思います。

音楽はメロディに合った和音が進行していきますが、ペダルを使うことで直前の和音の音が次の和音を鳴らした時に残ってしまい、不協和音となってしまうことがあるからです。

また、ペダルに頼ってしまい、指でピアノを弾く能力の上達の妨げになりますし、作曲者が意図した効果を発揮できず、表現力の低下につながることもあり得ます。

まず、ペダルなしで弾いてみて、補助的にペダルを入れるような練習法を心がけるべきです。


2.共振ペダル

レガートペダルは打鍵してからペダルを踏み込みますが、共振ペダルはダンパーペダルを踏んでから打鍵します。




最初からダンパーを上げることで、打鍵した時に他の弦が共振するため、開放感や輝かしさを表現したいときに使います。


3.ハーフペダル

電子ピアノではこの機能がついていないものもありますが、弦のダンパーが完全に離れない状態にすることで、音の共振や残り具合を調節することができます。

このような技法をハーフペダルと呼びます。

ダンパーペダルをどの程度踏み込んだら音の減衰の仕方に変化が出てくるかを耳で確認しながら、足の踏み込み具合を調節します。


2.ソフトペダルの使い方

ピアニッシモでやわらかさを表現したい場合などは、楽譜上に指示がなくてもソフトペダルを使うことがあります。

例えば「メヌエット ト長調 BWV.Anh.114」のような曲の繰り返し部分を、ソフトペダルを踏んで弾いてみてもよいと思います。

グランドピアノで弾いた時は音量が小さくなるだけでなく、音色もかわるので変化を楽しむことができます。


3.ソステヌートペダルの使い方

ソステヌートペダルはダンパーペダルと違って特定の音だけをダンパーをあげたままにするペダルです。

鍵盤を押した状態でソステヌートペダルを踏むと、踏んだ時に押している鍵盤だけ弦のダンパーが上がって弦が開放されます。

ソステヌートペダルを踏んでいる間は指を離しても音が残り、違う音をスタッカートで演奏することが可能です。

それぞれのペダルの使い方を説明してきましたが、ダンパーペダルもソフトペダルも奥が深いペダルで、上記以外の使い方もあります。

それにあわせた練習法もありますので、いろいろ試してみて下さい。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ