上達したい!ピアノを弾く小さいお子様の為のアシストペダル

アシストペダルを聞いたことありますか?日本語で言い換えると補助ペダルです。

アシストペダルとはは小さなお子さんが使うものになります。

このアシストペダルについて色々調べてみました。


1. ピアノを弾く小さいお子様の為のアシストペダルとは

通常ピアノでペダルを使うのは椅子に座って足がペダルにつく前提で使いますよね。

ところが進度の早い小さなお子さんだと椅子に座って足が床に着かないことが良くあるのです。

そういった場合に使うのがアシストペダルです。

ここではアシストペダルが必要なお子さんのために情報を集めてみました。


1.アシストペダルはお子さんの身長で選びましょう

アシストペダルはものによって「使用可能高さ幅」が違います。

特に注意が必要なのが身長110センチくらいの小さなお子様です。

身長110センチぐらいだと、出来るだけ高さが高く設定出来るものが良いですね。


2.アシストペダルは台が安定しているものを

ペダルは足で踏み込むので台が安定していないと小さいお子さんが危ないです。

是非台がしっかり安定して踏み込みやすいペダルを選んであげましょう。


3.アシストペダルの価格は?

アシストペダルは結構お高いです。

価格は20000円~50000円位でしょうか。

お高いので無駄ならないお買い物をしたいですよね。




楽天やアマゾンでは値引きされているようなので是非一度見てみることをお勧めします。


4.それでも高い!と思うアナタに中古アシストペダル!

アシストペダルってせいぜい身長130センチぐらいまでしか使わないし、買うのやっぱり躊躇するなあと思っているアナタに朗報です。

実はアシストペダルは中古販売されている場合があります。

結構使える期間は短いので中古だとありがたいですよね。

価格はアシストペダルの状態にもよりはっきりは言えませんがお安く買えるのではないのでしょうか。

新品はいらないな~とお考えの方は中古アシストペダルも検討してみるとよいですね。


5. ピアノを弾く小さいお子様の為のアシストペダルの取り付け

アシストペダルの取り付けは保護者の方でも取り付け可能です。

ピアノと同時にアシストペダルを購入した場合は、もしかしたら業者さんが取り付けてくださるかもしれませんね。

購入したお店に相談してみるのが良いですね。


2. ピアノを弾く小さいお子様の為のアシストペダルが必要になったら

アシストペダルが必要になるということは、お子さんのピアノの上達の進度が非常に速く、ピアノを弾くことが大好きなお子さんなのではないのでしょうか。

普通ペダルを使う曲はある程度進んだ曲です。

是非お子さんのやる気を信じて保護者も見守ってあげてくださいね!







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ