効率的にピアノを上達させるには何から練習すれば良いか?

ピアノを早く上達させたいが、何からどのように練習したらいいのだろうかと、ピアノを習っている人や独学で練習している人なら、誰でも一度は思うかもしれないですね。

ここでは、どのような方法があるのか、具体的に考えてみたいと思います。


1.教本選びを工夫してみる

ピアノを練習するには、教本選びがとても大切です。

最近は、様々な種類の教本が出ていますので、どれを選んだら効率的に上達できるのか悩むでしょう。

どのような教本が自分に合っているのか、実際に楽器店や本屋で見てみることをおすすめしますが、いくつか、おすすめのものを挙げてみます。


1.伝統的な教本から始めてみる

まずは、日本で伝統的に使用されているハノン、バイエル、チェルニーなどの有名な教本を選んでみましょう。

地道にこつこつと、ピアノの基礎を習得することができます。

同時に、その時の自分のレベルに合った曲集を選び、副教本として練習すると、ピアノの曲としての美しさや楽しさを感じることができるでしょう。


2.楽器メーカー独自の教本や有名な先生が書いた教本

最近は、有名な楽器メーカーが独自に編集した教本がたくさん出版されています。

バイエルなどの昔ながらの教本の良い部分を基本に、メーカー独自の方法を取り入れて簡素ですが、早く上達するための工夫がなされています。

時代を反映しているのか、昔ながらの教材を使用している世代からみると、物足りなさを感じる教本ですが、上達には効率的かもしれません。


3.海外の教本

英国王立音楽検定という世界的に有名な検定があります。




その教本や、海外で現在使用されているピアノ教本を選択してみるのも楽しく上達できるかもしれません。


2.ピアノ中級者が上達する練習方法を考える

ここまでは、ピアノ初心者が練習の上達のために何から始めたらよいのかを考えてきましたが、この項目では、ピアノ中級以上の方が1つの練習曲や演奏曲を効率的に上達させるには、何から始めたらよいかを考えてみます。


1.ピアノを弾く前に譜読みをする

楽譜を開いてすぐにピアノを弾くのではなく、まずは、楽譜をじっくりと読んでみましょう。

譜読みをすることは、ピアノを弾くための予習になりますので、いざピアノを弾くときに取り掛かりやすくなります。


2.片手ずつ練習する

とても初歩的な練習方法だと感じると思いますが、両手でいきなり弾くよりも、右手と左手を別々に練習し、それから両手で練習すると、上達が早く正確に弾けるようになります。

もちろん、最初から両手で弾いたほうが自分には向いているという方は、そちらで練習しましょう。


3.耳からも情報を得る

早く効率的に上達したい場合は、その曲を弾いているピアニストのCDなどの音源を聴いてみると、とても効果的です。

そのときに、楽譜を見ながら聴いてみると、ここはこのように弾くのだと、曲に対する理解が早くなりますので、おすすめですが、物まねにならないように注意したいですね。

ピアノの練習方法は、自分に合った方法で行うのが一番ですが、何から始めたらよいのか、試行錯誤で挑戦してみることも大切でしょう。

上達には、地道な練習が一番大切だということは、今も昔も変わらないことなのだと思います。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ