ピアノの鍵盤を弾くために上手な運指を身に付けよう!

ピアノの鍵盤を弾くためには上手な運指を身に付ける必要があります。

そこでピアノの鍵盤を弾くのに負担のない運指について書いていきます。


1.ピアノの鍵盤と上手に弾くには効率の良い運指が重要なカギになります

ピアノを習っている人で多いのは運指番号をなかなか守れないという悩みは多いです。

ついつい使いやすい運指になってしまったり、運指番号を初めから守らないで弾く方も多いです。

運指番号をひとつづつ照らし合わせながら弾くのも確かに面倒ですよね。

でもその曲をうまく弾きこなせない理由が運指だったら運指を守って上達する方が嬉しくないですか?


2.運指番号をしっかり守れば無駄な動きをせず効率よく指を動かせます

運指番号は無駄な指の動きをせず効率よく最短の距離で指を動かすための番号です。

基本は運指番号通りに弾くのが良いです。

よく弾きにくいからと簡単に運指番号を変えてしまう方がいますが、運指番号はそこが弾きにくいからその番号になったのではなく、その先の指づかいを見据えてきまった番号なんです!

だから弾きにくいと思ったところの運指番号を簡単に変えてしまうと、その先でまた弾きにくい箇所が出てきてしまうと思います。




また運指番号を気が付かないうちに変えてしまう理由の一つに、小指や薬指など、力が入りにくく、使いづらい指を避けてしまっているということがあるかもしれません。

運指番号の1、2、3、の指は親指、人差し指、中指なので比較的動かしやすい指で音もしっかり出しやすいですよね。

しかし運指番号4、5、は意識して使わないと上手く弾けません。

是非4と5の指を避けずにしっかり使って上達を目指しましょう。


2.運指番号は出版社によって違います

私も大学生になってから知ったことなんですが、同じ曲でもいろいろな出版社から出ています。

ある時いつも買っている出版社の楽譜がなかったので違う出版社のものをとりあえず買って帰りました。

後日いつもの出版社のものを買いなおすと・・・運指番号が違う!

そこで両方のパターンを弾いてみましたが、両方とも上手く考えられているなと感心した覚えがあります。

もし、違う運指番号が書かれた本を見る機会があったら、弾きやすい方を使ってみるのも一つの方法だと思いますのでチャレンジしてみてもよいかもしれませんね。


2.ピアノの鍵盤を使いこなすための運指は運指番号を守ることから!

運指番号の重要さを書いてきましたがいかがでしたか?

運指番号を守ることが普通になるように心がけましょう!







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ