ピアノで指が足りない時の対処法

ピアノを弾いている時、指が足りない事があると思います。

その際の対処法を、お教えします。


1.指が足りないとは

ピアノで言う「指が足りない」とは、主に1つのメロディーをつなげて弾く時に5本の指では弾ききれない時に使われます。

例えば「ドレミファソラシド」を親指から弾き始めた時、そのまま弾いたら「ソ」の音で終わってしまいます。

このような場合に、ピアノでは「指が足りない」と言うのです。

対処法としてはいくつかありますが、その前に指番号について軽く説明します。

指番号とは、ピアノにおいてどの指でその音を弾けば良いのか表す数字です。

親指を1、人差し指を2、中指を3、薬指を4、小指を5の数字でそれぞれ表します。

指番号について理解できたのならば、次の対処法について見ていきましょう。


2.ピアノで指が足りないときの対処法


1.指をくぐらせましょう

これが最も基本的な対処法です。

「ドレミファソラシド」を親指から始める場合は、ファの音で親指を中指の下を通して、すなわち親指をくぐらせて弾きます。

指番号で言うと「12312345」です

そうすればファの音からまた親指で5音弾く事になるので、最後まで弾く事ができます。

指のくぐらせ方は、弾きたいパッセージによって変わります。

例えば同じ8音でも「ドミソラシレミソ」で上がっていくならば、「12412345」となります。

これについては、一定の規則はありますが、必ずしも守らなければならないわけではなく、完全に理解している人は少ないでしょう。




練習曲をしっかり練習していれば、自然と上達すると思いますよ。


2.変え指を使いましょう

これは少し上級者向けのテクニックです。

2つのパッセージを、音を切らないで弾きたい時などに使います。

例えば「ドミソラシレミソーラシドレ」のような場合です。

「1241231234123」と弾いても良いですが、何度も指をくぐらせなければならず、速ければミスをしそうですね。

このような時に、変え指が使えます。

「ドミソラシレミソ」まで「12412345」と弾いたならば、「ソ」の音で伸ばしているうちに手を縮めて5の指から1の指に変えます。
その後「ラシドレ」を「2345」で弾けば、ほとんど指をくぐらせる必要がありません。

伸ばす音を巧みに使った運指法です。

よく分からない方は、実際にピアノの前でやってみて下さい。

少し難しいですが、上達すると弾き方の幅が広がりますよ。


3.反対の手を使いましょう

これもまた上級者向けのピアノテクニックですが、右手の指が足りない時に、左手で補う事があります。

「ソミドソミド」と下がっていく場合は、右手だけで弾こうとしたら「531」を弾いた後、1度指を鍵盤から離し、再び「531」で弾かなければなりません。

そこで、右手で「ソミド」を「531」で弾いたならば、次は左手で「ソミド」を「135」で弾くのです。

時には、手をクロスさせて弾く事もありますよ。

片方の手が暇な時は、ぜひ使ってみましょう。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ