ピアノのための指トレーニング

ピアノを弾いている時、なかなか思うように指が動いてくれないとお悩みの方は大変多いですね。

ピアノの為の良い指トレーニングてどんなものなのでしょうか。

ここでは、普段の練習に取り入れることのできる指のトレーニングになる練習方法を書いていきたいと思います。


1. 上達したい人の為の普段の練習で使える指トレーニング

ここでは普段のピアノ練習に使える指のトレーニングについて書きます。


1.どの指が動きにくいですか

ピアノを弾いていてどの指が動きづらいですか?

おそらく3,4,5の指(中指、薬指、小指)が動きにくいのではないのでしょうか。

実はこの3,4,5の指は神経がつながっているので同時に動いてしまったりするそうです。

もともと神経がつながっているとするとこの三本が動きづらいことはおかしなことではないですね。


2.不得意な指を避けてピアノを弾いていませんか

ピアノは運指通りに弾いていますか?

これはピアノ練習あるあるなのですが動きづらい不得意な指を避けて気が付かないうちに弾いてしまっている人が結構いるんですね。

運指通りに弾かなくても曲は仕上がります。

ただ、運指通りに弾かずいつも弾きやすい指優先で弾いていると難しい曲になったとき必ず弾けなくなると思います。

難しい曲だとスピードが要求されたりするので運指は楽譜に忠実なほうが良いと思います。




そうすることで苦手だった使いづらい指もほかの指と同じぐらい動くようになってくるのです。


3.今取り組んでいる曲で指のトレーニングをしよう①

指のトレーニング用に専用の本を使っても良いですが、今取り組んでいる曲や練習曲で指のトレーニングしてみましょう。

指が動きづらいのは、その指を使う部分を取り出して弾いていないことも原因だと思います。

苦手な箇所は是非部分練習を取り入れてみましょう。


4. 今取り組んでいる曲で指のトレーニングをしよう②

弾きづらいのはゆっくり弾く練習をしていないからかもしれません。

オススメの方法は、メトロノームを使用します。

メトロノームをこれでもかというくらい遅くし、そのゆっくりな速さで弾いてみます。

その速さで弾けるようになればまたメトロノームをほんの少し早くし、その速さで弾けるように練習します。

これを繰り返し、弾きたい速さまでもっていきます。

正直面倒な練習ですが少しずつ早くしていくことで弾けるようになります。


2.指トレーニングは普段のピアノ練習で上達しよう

普段のピアノ練習で上達する指トレーニングいかがでしたか。

指のトレーニング用に曲を増やすのも良いですが、普段弾いている曲でしっかり練習することで弾き辛いと感じていた指も自然にうまく使えるようになります。

是非無理をせず取り組んでみてくださいね。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ