もっとピアノの指使いを上達したい!

ピアノの指使いを上達する為にはどのような練習が必要なのでしょうか。

ここではピアノの指使いの上達について書いてみたいと思います。


1.もっとピアノの指使いを上達する為にはどうすればいいのか?

もっとピアノの指使いを上達する為にはどのような練習をすればよいのでしょうか。

ピアノの指使いは、練習曲や曲でも取り組む曲すべてを指番号通り、しっかり弾くことが指使い上達への早道だと思っています。

そこで是非守ってほしい練習方法を書いてみたいと思います。

ピアノの指番号は必ず守ること

ピアノの楽譜に書かれてある運指番号ってついつい、おろそかにしがちですよね。

ところがこの運指番号というものは、その時弾きにくくても、そのあとにつながっていくところに向かって弾きやすく考えられているのでここは是非守ってほしいところです。

とにかく、簡単な曲のうちから、運指番号通りに弾くクセをつけてほしいと思います。

練習曲は、色々な運指番号のパターンだと思って数をこなしましょう。

練習曲は嫌いという方がいらっしゃいますが、練習曲は楽しい曲は少ないですし、つまらないのでしょうね。

実は、練習曲の指使いは、ピアノを弾く上での重要な指使いのパターンが学べます。

その指使いのパターンを練習曲で習得していると考えましょう。




もちろん、運指番号も楽譜に書かれている通りに弾きましょう。

繰り返すことにより、必ず上達するとおもいますよ。

とにかく片手ずつ丁寧に運指番号を守って弾く

いきなり両手で弾きださず、片手ずつ運指番号を守って練習しましょう。

片手で運指番号が守れないのに両手で弾いて運指番号を守れませんよ。

ピアノの練習は必ずゆっくり弾く練習から少しずつ早く弾く練習をする。

ピアノの練習をするときは運指番号などの指使いを守りながらまずはゆっくりで弾くことをマスターしましょう。

それが出来るようになれば、次は少しだけ早く、運指番号などの指使いをまた守りながら弾きます。

この繰り返しを続けて目標の速さまでもっていきましょう。

丁寧に取り組むことで指使いもかなり上達するはずですよ。


2.ピアノの指使いを上達する為にはコツコツと努力するしかありません

ピアノの指使いを上達する為にはどうすればいいのかについて書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

ピアノの指使いは色々な基本の上に成り立っているものです。

だから効率よく練習することはできても、練習を省略したりすることはできないと思います。

上記のような練習を続けていくことでしっかりした指使いが出来るようになると思います。

面倒くさい練習だとは思いますが、ピアノの指使い上達の為頑張って練習してみましょう!







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ