ピアノ初心者は毎日の練習を習慣化させる

ピアノを習うことは、他の習い事と違い毎日の練習が必要になります。

ただ決められたレッスン日に行って弾くだけでは上達しません。

ピアノは毎日の練習が欠かせないということを、ピアノ初心者の人にお伝えしたいと思います。

1.ピアノの練習

ピアノ初心者に限らず、ピアノの練習というのは楽しいばかりではありません。

何度やっても弾けない、そして何回も同じことを練習するのが苦痛になったり、譜読みに時間がかかり面倒になってくる、などピアノを習っていたことがある人ならこのような経験をしているのではないでしょうか。

ピアノの練習はとても地道な作業で根気がいります。

しかし何回も練習をし努力を重ねた結果、弾きたい曲が弾けるようになった、今までできなかったことができるようになった、この達成感を味わうことができます。

ピアノ初心者の人はどのように練習していけばいいのか具体的にお伝えします。

2.ピアノ初心者は毎日の練習を習慣化させる

ピアノを習う上で毎日の練習は欠かせません。

毎日練習するにはどのような工夫がいるのかお教えしたいと思います。

1.毎日の習慣

毎日練習する、それを実践するには練習の時間を毎日の習慣の中に取り入れるのが一番簡単です。

毎日の習慣、歯を磨く、食事する、お風呂に入るなどありますね。

それと同じです。

例えば、学校から帰ってすぐの時間、宿題が終わった後、遊んで帰ってきた後、晩御飯の前後、など練習する時間を決めておきます。




決めたら必ずその時間は練習時間です。

お子さんの場合は、親御さんの声かけが必要です。

習慣がつくまでは毎日声をかけてあげてください。

自分の毎日の生活のリズムがわかってくると、時間がきたら自らピアノの練習を始めるようになるでしょう。

2.練習時間

ピアノ初心者の人はどれぐらいの時間を練習したらいいのかとお思いになるでしょうが、時間は関係ありません。

例えば今日2時間やったから明日はやらない、より毎日1時間の方がいいです。

毎日ピアノに触ることに意味があります。

そのことについては次の練習内容でお伝えします。

3.練習内容

練習する時、昨日練習したことをその日復習のため弾きます。

昨日のことなので思い出して復習するのも簡単ですね。

そうすると次に進めます。

しかし何日間も空いた状態で練習し始めると、この前練習したことを思い出すのに時間がかかり次の練習する時間も少なくなってしまいます。

結果、何日間も練習しないでいると上達が遅くなります。

昨日より、今日、今日より明日と練習する箇所が進んでいくよう目標を持って練習しましょう。

このように、無理のない時間で毎日練習する方が確実に上達します。

初心者はまだピアノとの生活に慣れておらす、毎日練習するというのは大変だと思いますが習慣化させて毎日の練習は生活の一部という感覚が持てるといいですね。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ