忙しい大人の為のピアノ上達法

大人になってからも、趣味としてピアノを続ける方は多いでしょう。

しかしながら、大人になると子供の頃とは違い、中々練習をする時間も取れなくなりますよね。

そんな忙しい大人の為の、ピアノの上達法を紹介します。


1.週に1回はピアノに触れる

仕事をやっている方などは、忙しくてつい何週間もピアノに触れられないことがあるでしょう。

しかしながら、これはあまり良いことではありません。

なぜならば、1,2週間弾かないだけでも、感覚の微妙なずれが生じるからです。

その感覚を取り戻すには、またそれと同じくらいの時間が必要になります。

すなわち、1週間休んだら、次に弾き始める時には、まずその感覚を取り戻すためだけに1週間、1か月休んだら、それを取り戻すためだけにまず1か月、弾くことになるのです。

これでは、いつまでたっても上達しません。

どんなに忙しくても、指がなまらない最低限の時間は、ピアノに触れるようにしましょう。

何時間も触れる必要はありません。

最低週に1回、ピアノの感覚を忘れないために弾くのです。

前進はできなくとも、後退を食い止めることはできますよ。


2.練習の目標を決めて練習をしましょう

忙しい大人の、時間がない中での練習は一層の効率化が求められます。

ただ漠然と弾いているだけでは、上達は難しいです。




そこで、常に練習の前にその日の目標を決めるようにしましょう。

例えば、「このページまで譜読みする」「このフレーズを百発百中弾けるようになる」というようなものです。

目標を考える時はなるべく細かく、具体的に設定すると良いでしょう。

それによって、弾ける場所を無駄に練習したり、いつまでもある場所が弾けなかったりする可能性を、防ぐ事ができます。

短い練習時間を有効活用するようにしましょう。


3.人前で弾く機会を作りましょう

やはり、ただ自分の中だけで弾くだけですと、モチベーションが保ちにくく、練習時間も確保しにくいです。

上達を目指すのならば、是非人前で弾く機会を持ってください。

必ずしも、どこかに行って弾く必要はありません。

今の時代ですと、簡単に動画サイトやSNSでアップすることもできます。

誰かに披露すると思えば、自然と練習量は増えますし、曲と向き合うようになります。

その結果、演奏に深みが増したり、テクニックが上達したりします。

また、うまく弾けて皆に褒められた時の達成感は、とても気持ち良いですよ。

忙しい中ピアノを続けるのは、少し大変かもしれません。

しかしながら、音楽は感受性を豊かにし、果てには人生を豊かにする力があります。

あまり構えすぎず、仕事や家事の合間の息抜きとして続けていけると良いですね。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ