遊び感覚で子供と一緒にピアノに親しもう!

もう少し大きくなったらピアノを習わせてみたい!

それまでに出来ることはないの?と疑問に思っている親御さんは多いです。

遊び感覚で子供と一緒にピアノに親しむことはできないのでしょうか?


1.遊び感覚で子供と一緒にピアノに親しむ方法

もう少し大きくなったらピアノを習わせたいけど、それまでに家で何かできないの?と思っている方に遊び感覚で子供と一緒に親しめる方法を書いていきたいと思います。





1.親御さんが楽しそうにピアノを弾いてみる

子供に音楽を好きになってほしいなら是非、その親御さんが音楽と親しむ姿を沢山見せてあげてください!

親御さんが音楽に親しむ姿を見ているお子さんは、音楽が大好きって子多いです。

もし、すでにピアノや電子ピアノがあるのなら簡単な童謡などで良いので一緒に弾いてあげると良いと思います。

我が家の場合は、良く自分の膝にのせて、ピアノをよく弾いてました。

うちの子はベタですが、アンパンマンのマーチを弾いてくれとせがまれましたね。

あとお気に入りだったのは、げんこつ山のたぬきさんです、本当に良く弾きました。

別に伴奏とメロディーを弾く必要はないです。メロディーだけでもOKです。

音楽に親しむなら童謡や子供に人気の歌はとってもオススメです。


2.カスタネットや鈴などで音楽に親しんでみる

ピアノ持ってないし、第一私は弾けないという方には、CDやテレビから流れる曲でカスタネットや鈴で合わせてリズムをとってみるのもオススメです。

まず親御さんが曲に合わせて楽器でリズムをたたいてみましょう!

これは子供の食いつきがかなり良かったです。

いわゆるリトミック遊びに近いと思います。

ピアノを持っていて弾ける方は弾きながら子供が自由にリズムをとるというのも良いと思います。

手軽に音楽やピアノに親しむ方法です。


2.リトミックの教室、サークルなどに参加

近頃ではリトミック教室や、公共施設などでリトミックサークルの活動も盛んにおこなわれているようです。

そういう教室やサークルに参加するのも手ですね。

私の住んでいるところでも近くの公民館でリトミックサークルは盛んにおこなわれていて参加したこともあります。

お友達も沢山できますし、とても良い経験が出来ると思います。


2.遊び感覚で子どもと一緒にピアノを親しむ方法のまとめ

遊び感覚で子どもと一緒にピアノをを親しむ方法について書いてきましたがいかがでしたか?

手軽にお家でできるものから、教室やサークルに参加してピアノに親しんだり、色々方法はあります。

是非自分のお子さんにあった方法をみつけてあげてくださいね。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ