子供がピアノを習うとこんな良い影響があります!

お子さんがピアノを習うとどんな良い影響があるのでしょうか。

子供のころから音楽をやっていると絶対音感が身に付きやすいとよくいわれますが、ほかにも良い影響がありそうですね。


1.子供がピアノを習うとどんな良い影響があるのでしょうか?

子供がピアノを習うとどんな影響があるのでしょうか?

親御さんの中にも「絶対音感」を付けさせたいと言われる方も多いです。

ここでは、子供がピアノを習うことで「絶対音感が身に付く」以外の良い影響について書いていきたいと思います。





1.子供がピアノを習うと知能が発達する

子供がピアノを習うと知能が発達するとよく言われます。

ピアノを弾くのに指をうごかしたり、曲を暗譜したり、楽譜の先を見越して考えながら弾くといった脳を沢山使う作業が多いので知能が発達すると言われているんだと思います。

指を動かすことで脳に刺激もいくので知能の発達に良いのかもしれませんね。


2.子供がピアノを習うと言語能力が高くなる傾向に

子供がピアノを習うと言語能力が高くなるそうです。

小学生のお子さんを対象にした研究ですが、3年以上ピアノ演奏の教育を受けた子どもたちは、学校内外で全然音楽教育を受けてこなかった子どもたちに比べて、知っている単語の数が多かったそうです。


3.ピアノを習っている子供はコツコツ出来る子が多い

ピアノを習っている子どもはわりと、勉強でもコツコツ取り組める子が多いです。

恐らく小さい時からピアノの練習を毎日する習慣が身に付いていて、毎日やることで上手になったという成功体験が多いのも理由ではないでしょうか。

ピアノも勉強も仕事もコツコツ取り組んだ方が良いですよね。


4.ピアノを習っている子供は暗記が得意な子が多い

ピアノを習っていると仕上げの時に暗譜をすることが多いです。

また、発表会も年に1回とかある場合が多く、発表会ではほとんど暗譜で弾きますよね。

ピアノを習っていると暗譜をする機会がとにかく多いのです。

だから勉強などで暗記するのが得意!って子多いです。


2.子供がピアノを習うとメリットは沢山あります

子供がピアノを習うと良い影響があるということをまとめてみましたがいかがでしたか?

ピアノから得るものは沢山あります。

上記に書いたこともありますし、それ以外にもピアノは両手を使いますので、左脳、右脳の両方を程よく使いますので、ちょっとした脳トレですよね。

お子さんの習い事なにしようか?と悩んでいるのであれば、一度ピアノを検討してみてはいかがでしょうか?

きっとお子さんもよろこんで習ってくれるとおもいますよ!







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ