ピアノを嫌がる子供への対処法

子供がピアノを習いに行くのを嫌がる、というお話よく聞きます。

子供がピアノを嫌がる理由は何なのでしょうか?

ここでは子供がピアノを嫌がる理由で考えられること上げていきたいと思います。


1.アナタの子供がピアノを習いに行くのを嫌がる理由はなに?

アナタの子供がピアノを習いに行くのを嫌がる理由って何だと思いますか?

実は嫌がる理由によって対処方法が違ってきます。

そんなピアノを嫌がる理由と対処方法を書いていきたいと思います。





1.子供がピアノを嫌がる理由① ピアノが嫌

親の意向で始めることの多いピアノですが、習っていくにつれて、ピアノが好きなる子ばかりではありません。

無理強いはせず、一度休会などしてみるとピアノが好きなのか嫌なのかの見極めがしやすいです。


2. 子供がピアノを嫌がる理由② 先生との相性が悪い

ピアノは先生と1対1でレッスンするので、子供と先生の相性がとても重要なカギになってきます。

厳しい先生の方が相性のいい子供もいますし、優しく楽しい先生の方が子供との相性が良い場合もあります。

私自身の場合は厳しめの先生の方がよかったですね、優しい先生だとなめてましたので・・・。

相性が悪いのなら思い切ってピアノ教室を変えるのも手です。

今はピアノ教室もたくさんあり、選び放題ですし、どこのピアノ教室も見学をやっていると思います。

是非子供と一緒にピアノ教室の見学に行ってみてください。

きっと相性の良い先生はいると思いますよ。


3. 子供がピアノを嫌がる理由③ ピアノの練習が出来ていない

子供のピアノ教室なら大体毎週レッスンの場合が多いですがレッスン日までに宿題が出来ていないから行きたがらないという場合もあると思います。

私自身これは経験ありますね。

行きたくなくて仕方がなかったです。

私の場合は、今日は練習出来てませんとか堂々と言ってましたが・・・。

出来ていない時ははっきり出来ていないと伝えるのも大事なスキルだと思います。

そして、その出来ていないのをそのままにせず、次回のレッスンまでどうすれば良いのかを一緒に親御さんと一緒に考えるのも良いですね。

子供なりに出来なかった理由があると思いますよ。

是非子供の話をきいてあげてくださいね。


2.子供がピアノを嫌がる理由をお子さんと一緒に考えてみましょう

ピアノでも学校でもそうですが、子供がピアノや学校を嫌がる理由って、必ずあると思います。

小さいうちは本人から聞き出すのもできるかもしれませんが、反抗期にさしかかると聞き出すのもなかなか難しいかもしれません。

でもやはりお子さんとの対話は大事たと思います。

お子さんのことを分かってあげられるのは親だけですから。

是非ピアノを嫌がっている理由わかってあげてくださいね。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ