子供の為のピアノの選び方

子供にピアノを買ってあげたいと思う親御さんは多いです。

ピアノってどうやって選べばよいの?値段は?メーカーは?

そんな疑問にお答えしたいと思います。


1.子供の為のピアノの選び方 ピアノの種類

ピアノも色々あります。

ここではピアノの種類について書いていきたいと思います。


1.アップライトピアノ

一番馴染みのあるピアノはアップライトピアノではないでしょうか。

家庭用として一般的な縦型ピアノです。

省スペースで設置できるのが魅力のピアノです。




2.グランドピアノ

初心者から上級者まで全ての演奏技術をカバーできます。

アップライトとはタッチの違いやダイナミックレンジ(音の強弱)の幅が違い、ハンマーが自重で戻るので完全に鍵盤が戻っていなくても次の打鍵が出来るので、素早い連打やトリルをすることが出来ます。

こういった差から、音大に進学するにはやはりグランドピアノが必要と言われます。


2.子供の為のピアノの選び方 ピアノメーカーはどこがいいの?

ピアノメーカーは国内海外色々なメーカーから選べます。

更に中古も沢山出回っているのでお値段と相談しながら決めたいですね。

それでは代表的なピアノメーカーをご紹介します。

ヤマハ 日本のピアノメーカー

カワイ 日本のピアノメーカー

スタンウェイ ドイツのピアノメーカー

ベーゼンドルファー オーストリアのピアノメーカー

ベヒシュタイン ドイツのピアノメーカー

スタンウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタインはかなりの高級なイメージなのですが、やはりメンテナンスのことを考えると日本のメーカーが無難かもしれませんね。

また上記メーカー以外でもピアノはありますので気に入ったピアノがあれば是非見てみましょう!


3. 子供の為のピアノの選び方の手引き

ピアノって一台一台違います。

おなじクラスのものでも弾いた感じが全く違うので、必ず買う時にはショールームやお店に足を運んで実際に弾いてみて購入しましょう。

新品だけでなく中古も視野にいれると、選べる幅が広がります。

ピアノによって音色もかなり違いますし、色々弾いてみると、この音はあまり好きではないとか、この音すごく良い!とかわかると思います。

是非お子さんと一緒に楽しみながら、じっくり選んでほしいと思います。


4.子供の為のピアノの選び方は、千差万別

いろいろピアノの選び方について書いてきましたがいかがでしたか?

ピアノはとにかくショールームやお店で実際に沢山弾いてみて選んでほしいです。

そして可能な限り気に入った音色のものを選んでください。

これから楽しくピアノを続けて行くために是非じっくりお子さんと選んでみてくださいね。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ