片手ずつ弾こう!効率よく上達する為のピアノ練習法

ピアノって両手で弾く楽器です。でもどうやって練習すればよいの?

いきなり両手で練習してよいものなのか、よい練習法はないの?そんな疑問を解決して、効率よく上達していきましょう


1.片手ずつ練習することの重要性

両手でスラスラとピアノを弾く女性の姿、ウットリしますよね。

そんな両手でスラスラ弾いている彼女もはじめから両手で練習しているわけではありません。

いきなり両手で練習したい!そう思う初心者は大変多いです。

しかしその練習が実は仕上げが遅くなっている原因だったとしたらどうでしょうか?

そこで上達する片手ずつの練習法をご紹介いたします。


1.どうしてピアノは片手ずつ練習するの?

「いきなり両手で練習したい」その気持ちを抑えてどうして片手ずつの練習が必要なのか考えてみましょう。

最後まで弾くための練習はいろいろあります。

譜読み、運指、リズム、などなど、色々確認作業があるのです。

その確認作業を両手で同時にできますか?

何年も弾き続けてきた人なら同時進行でできるかもしれませんが、ピアノを始めたばかりの初心者、ブランクのある方には難しいかもしれません。

いろいろな要素を組み合わせて初めてスラスラピアノが弾けるようになるのです。

ですのでしっかり片手ずつの練習をしましょう。




結局は上達への早道になります。


2.あなたの利き手は右ですか、それとも左ですか

ピアノを弾く上でもやはり利き手のほうがよく動くので早く上達するようです。

両手でピアノを弾くということは、右手も左手も同じように動くということです。

ですので右手も左手も同じように動かせるようにすることを目標にコツコツ練習を積み重ねていきましょう。

ついつい右利きの人は右手から練習しがちですが、ここは時間のかかる左手から練習するとよいと思います。

勿論左利きの方は右からはじめてOKです。

利き手ではない方から練習することで、必然的に苦手な方の練習量が増えるからです。
工夫をして片手ずつの練習を沢山してみましょう!


2.苦手を克服して成功体験をどんどん積み重ねよう

片手ずつの練習について書いてみましたがいかがでしたか?

人間だれしも上手に弾けるところは何度も弾きたくなるし、苦手でうまく弾けないところはなるべく後回しにしたいという気持ちが働きます。

でもそれで逃げていては何時までたっても苦手なところは弾けるようにはなりません。

片手ずつの練習をしっかりやってどちらも同じように弾けるように頑張ってみましょう。

勿論、今まで書いてきた練習方法も併用すると効率よく上達できますよ!







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ