ピアノの初心者が挫折しない続け方

ピアノに憧れて始めて見たものの、あまりの難しさに、挫折してしまいそうになったことはありませんか?

そうならないためにも、この「ピアノの初心者が挫折しない続け方」をお読みいただきたいと思います。


1.目標は高すぎず

ピアノを始めるに当たって、まずは目標を立てましょう。

すでに「この曲が弾きたい」などと明確な目標があってピアノを始めた方もいるかもしれません。

何事にも目標があるのはとても良いことだと思います。

しかし、その目標の立て方にもポイントがあり、高い目標に設定しすぎてしまうと、あまりに遠い道のりに、挫折してしまう可能性があります。

そうならないよう、目標は、高すぎないものが良いでしょう。

例えば始めたばかりの初心者なら、まずは「同じ音でもいいから両手で弾く」だとか、「毎日1回はピアノに触る」ことでもいいでしょう。

叶いやすい目標から立ててみて、それができたらまたもう少しレベルアップした目標を立てて、と繰り返していけば、十分です。

いきなり突っ走らないように気をつけながら、無理なく続けることが、挫折しない続け方です。


2.焦らない

初心者の中には、早く上達しようと焦っている方もいるかもしれません。




ですが、ピアノは見た目よりも難しく、自由自在に演奏できるようになるには、とても長い道のりです。

プロの方だって、リサイタルを開けるようになるまでに一体何年、いや何十年かかるのでしょうか?

しかも小さい頃から始めて、毎日何時間も練習して、その年数です。

それを初心者の方が数年でやろうとしても、かなり難しいです。

焦ってすぐに大きな結果を残そうとせずに、むしろ長い道のりを楽しみながら、少しずつ上達していけるよう、頑張ってください。


3.良い先生や仲間を見つける

次におすすめしたのは、良いピアノの先生や、一緒に頑張れる仲間を見つけることです。

初心者ですので、独学よりもピアノ教室に通う方が良いでしょう。

教室で良い先生に出会い、練習方法を教えてもらったり、素敵な曲とも出会えるかもしれません。

ぜひいろんなことを相談してみてください。

そして発表会などでは、他の生徒さんの演奏を聴いて刺激を受け、切磋琢磨し合える仲間を見つけられるといいですね。

仲間とは、どんな曲を今練習しているかなどを話したり、一緒にクラシックのコンサートに行くのも良いかもしれませんね。

一人で頑張りすぎるのはおすすめできません。

挫折しないためにも、無理せず楽しく続けていけるといいですね。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ