初心者のためのピアノの買い方

ピアノ初心者でピアノを買いたいけれど、色々種類がありすぎてどれを買えばいいか分からない、という人は多いのではないのでしょうか。

ここでは、そんな方のために、ピアノのおおまかな種類と特徴についてお話します。


1.ピアノの種類と特徴


1.グランドピアノ

「ピアノ」と言われて、普通の人が1番に想像するピアノでしょう。

学校の音楽室やホールなどによくあるピアノで、長い弦と、それを納める為の奥行きある作りが特徴です。

音の広がりや音色の豊かさは他のピアノとは比べ物にならず、ピアノを弾く人ならば誰もが家に1
台欲しいと思うでしょう。

しかしネックなのは、値段とスペースです。

値段は150万円から始まり、高いもので1000万円以上します。

また、家に置こうと思うなら、6,7畳の部屋をまるごと占領してしまいます。

ピアノとしては最も優秀ですが、その分コストもスペースも必要です。


2.アップライトピアノ

ピアノ弾きの中で1番ポピュラーと言えるでしょう。

グランドピアノとまではいきませんが、電子ピアノよりも音色豊かで、響きがきれいです。

また、値段が30万円~とグランドピアノよりも手軽で、場所も取りません。

一般の家庭に置くには、丁度良いでしょう。


3.電子ピアノ

ここでは、ペダルや足がついている、電気で動くピアノを指します。

電子ピアノの利点は、安価な事です。

ものによりますが、安いものだと8万円から買えます。

グランドピアノやアップライトピアノと比べて、調律が必要ありません。




また、ヘッドホンを使って弾けるので、夜でも弾けるという利点があります。

音としては他のピアノに劣りますが、手軽さで言えば1番上でしょう。


2.初心者のピアノの買い方

さて、ここまでピアノの種類とその特徴について簡単に説明してきましたが、では、結局どれを初心者が買うべきなのかです。

結論から言うと、アップライトピアノをおすすめします。

理由としては、やはり値段やとられるスペースに比べて、音が良いということです。

端的に言えば「コスパが良い」ということです。

もちろん、どれだけ長く続けるのか、どれだけ本気でやりたいのかによりますが、中級レベルくらいまでは上達したいと思っているのならば、アップライトピアノが良いでしょう。

ピアノはあくまで楽器です。

弦を叩いて音を出しています。

それに対して電子ピアノは、電子的に音の高さを記録しただけです。

最近では、より本物に近い電子ピアノもありますが、やはり本物のピアノには及びません。

電子ピアノが悪いというわけではありません。

調律が要らない、夜に弾けるというのは魅力的ですし、値段も手軽です。

とりあえず初めて見たいという方なら、電子ピアノでも良いでしょう。

しかしながら、やはり電子ピアノでは上達に限界があります。

電子ピアノも結局は電気製品なので、8~12年で買い替えなければなりません。

初心者だから、と言わずに、初心者だからこそ、思い切ってアップライトピアノを買ってみてはいかがでしょうか。







ピアノが驚くほど上達する練習教材

ピアノが驚くほど上達する練習教材

✓初心者だけどピアノが上手くなりたい
✓今からでもピアノを初めてみたい
✓お子さんのピアノの上達を応援したい
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい


そんなアナタにおすすめなのが、 「ピアノが驚くほど上達する練習教材」です。

ピアノが驚くほど上達する練習教材は、 音大出身のピアノ教室の講師などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にピアノが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のピアノが上達する練習教材を紹介します。


  • ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】



    ピアノ指を習得したい人にオススメ!



    このプログラムは 国立音大卒の一流講師陣 が教えるスムーズに指を動かすための秘訣が詰まっています!

    「指が思うように速く動かない。」「手が小さい、指が短いから決まった曲しか弾けない」といった人におすすめです!

    しかも 180日間の返金保証 がついたプログラムなので、安心して取り組めます!

  • 30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!



    ピアノ初心者向け教材の決定版!



    このプログラムは 大人になってピアノを習いたい人や昔、挫折したけどもう一度チャレンジしたい人 のために開発されたピアノ上達プログラムです!

    ピアノ教室の本物の講師が監修したこのプログラムなら、ピアノ教室に通うことなく、 帰宅後や家事の合間 などちょっとした時間に、30日取り組むだけでピアノが弾けるようになるでしょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ